癖毛だけど縮毛矯正をやめてショートにした場合、扱いやすさはどうなるの?というお話

kusege

最近気温も徐々に上がり、何となく春めいてきましたね!

そうなると、髪型も軽くしたくなってくる今日この頃。

という訳で、先日美容室に行ってきました。

縮毛矯正をやめたい

最近ずっと考えていたことなんですが、縮毛矯正をやめたいなぁ、と。

癖が強いので長年縮毛矯正をかけ続けてきましたが、癖を生かした髪型に何とか出来ないものか…と考えるようになっていたんですよね。

とはいえ、地毛は結構癖が強い方です。

縮毛矯正をかけなければ爆発するのは目に見えています。

もうひとつ考えていたことは、ショートヘアにしたい。

ドライヤーをかける時間がどうしても好きじゃなくて、出来る限り短くしたいと思っていました。

それから、単純に長さによってカッコよくも、綺麗にも、可愛くもなれる女性のショートヘアが好きなんですよね。

相談してみた

で、美容師さんに相談してみました。

ベリーショートには出来ますか?

短すぎると、意図しない方向へはねてしまうので、やめた方が良いと思いますよ。

縮毛矯正をやめたいんですが、癖を生かした髪型には出来ますか?

例えば、前髪だけ縮毛矯正をかければ、後ろはカットで大丈夫そうなので、やってみましょう。

という訳で、出来る限りの短さで最低限の縮毛矯正をかけることに。

仕上がりは?

結果、バッチリでした!

後ろが一番短く、前髪にかけて長くなるスタイルです。

前髪、顔まわりのみ縮毛矯正をかけて、後ろはカットのみでもスッキリ収まりました。

むしろ、今回のスタイルは後ろ側に丸みを持たせたかったので、縮毛矯正をかけるとペタンとなってしまう。

癖が逆にちょうどよく膨らみを作り、ベストな丸みを作れたとのこと。

自分で見ても、全く癖は気になりません。

というか、良い方向に作用している気がします。

今まで、縮毛矯正&カラーを一気にかけていたので、美容室に行く時は一日がかりでした。

6時間は時間を取られていたけれど、今回は同じメニューで2時間半♪

シャンプーして乾かしてもカットが上手ければこんなに形を保つのか、と感涙。

希望通りのショートに出来たし、春に向けて気持ちも軽くなれました。

「今後、もっと扱いやすくしていきますよ!」と美容師さん。

頼もしい限りで、通うのが楽しみになりました。

今までわたしは扱いにくい自分の癖毛が嫌いでした。

縮毛矯正をやめられず、癖毛で悩んでいる方は、部分縮毛でかなり楽になれるかもしれません。

もちろんその為には、カットの上手い美容師さんを探さなければなりませんが、カットだけでもかなり癖を抑えられることがわかりました。

癖毛だと、ツヤのあるストレートに憧れるのは確かです。

でも、自分の持つ癖を生かすことが出来たらとても素敵ですよね。

ショートにしてしまったので、美容室に通うサイクルは早くなってしまいますが、身も心も軽くなれたので今後も維持出来たらと思っています。

ただめもでした!

スポンサーリンク