iherbの返品処理で注意すべきこと

iherb
iherb、便利ですよね。

海外通販の割に届くのも早く、日本よりも良い品が安く手に入るのでファンの方も多いと思います。

今回は、iherbの返品対応で失敗してしまった私の体験を記録しておきたいと思います。

海外通販で不良品や不足品が発生した時には…

海外通販だと、不良品や不足品、または破損品などが発生した場合、交換にもコストや手間が掛かるため、返金で処理されるのが通例のようです。

先日私も、iherbにて4点買い物をしました。

届いてみると、あれ?一つアイテムが足りない…。

早速カスタマーサポートに問い合わせ、返金自体は速やかに処理して頂きました。

問題は返金処理された後でした。

返金ボタンがない?

実は私、そんなに頻繁にiherbを使う訳ではないんです。

年に2回くらいかな…?

前回返金処理して貰った商品も、どうしても必要!という訳ではなく、試してみたいという程度のものだったので、返金処理されたプール金は後日また欲しいものが発生した時に使おうと思っていました。

で、結構間が空いてしまったんですよね。半年ちょいくらい。

久々に注文しようと思い、そういえばプール金があったはず…とボタンをさがしてみるも、ない。

どこを探しても…ない!!

とりあえずカスタマーサポートに問い合わせてみる。

で、頂いた返答がこちら。

"ご連絡をいただきましてありがとうございます。
iHerb.com カスタマーサービスの〇〇と申します。
問い合わせの件で、不便をおかけしております。

ご利用可能となってから180日間の期限がございます

去年の12月のものですので、期限切れのためご利用頂けません。

どうか理解いただけます様お願いを申し上げます"

返金分の使用期限は半年

そう、返金処理された金額を使うには、期限があったのです。

もしかしたら常識なのかもしれませんが、私は知りませんでした。

え、だったらサポートメールの返答くれた時に注意書きを書いてくれてもよくない…?

まぁ普通は商品が不足していたらすぐに注文し直したりで、こんなに間が空くことはないと考えればレアケースかもしれません。

返金処理の使用期限には気を付けよう

という訳で、皆様もしiherbで返金処理をすることがあったら気を付けてみて欲しいと思います。

ただめもでした!

 

スポンサーリンク