【セリア】自分磨きダイアリーがお値段以上!これなら続く♪

jibunmigaki
日記とか、手帳ってなかなか続かないですよね。

少なくとも私は、来年に備えて手帳を買ったとしてもいつのまにか書かなくなり、空白の方が多い手帳を処分することがしばしば。

来年は気持ち新たに頑張るぞ!って思うんだけれど続かないのです。

セリアで見つけました

diary

先日セリアで、こんなものを見つけました。

私はさほど書かないのにすぐノートを買ってしまう癖があるんですけど(ロルバーンの限定とか好き…)、こちらも例にもれず。

でも、これがけっこう要点抑えていていいのですよ。

買ったその日から使える

diary2

手帳や日記の何が嫌かというと、日付がすでに印字されてることによって空白のページが気になってしまうということ。

あぁこんなに空いちゃったからもういいか~…みたいな感じになる。

でも日付は自分で記入するタイプだから、いつでもリセットできるんです。

それにいますぐ書き始めたい場合、今日から始められるっていうのが良いですね。

思いついた時がやり時です!

よかったことを書くスペースがある

よく、今日のよかったこと3つ書くといいよ~、なんて聞くんですがそれもなかなか続かない。

でもこのダイアリーは「よかったこと」を記入するスペースがあります。

一日ひとつだけでも書き続けることで、物事の良い面を探す癖がつくように。

同じ出来事でも、ネガティブにとらえるのかポジティブに捉えるのかは自分次第なんだなぁということが実感できるようになってきます。

明日に向けての目標もある

目標っていうと大げさなので、todoリストにして使っています。

明日は洗面所の掃除をする、とか。

服の整理をする、とか。

頭の中で明日はあれやるかーって考えているだけだと、ダラダラしてしまうんですが。

todoとして書き留めておくと、不思議とそういえばやっておくかー、という気分になるのです。

文字として書き留めておくと、自然と行動力が生まれてくるんですね。

とてもかんたんな目標を2、3個リストアップして(スクワットを1回だけするとか)それを達成するのを繰り返していくと、1か月くらいでかなり自己肯定感がアップするとか。

続けられるくらいのかんたんな目標を設定するのがポイントですよ。

書くスペースが少ないのが逆に良い

ほぼ日の1日1ページの手帳を買ったこともありました。

ですが、1ページを毎日埋めるのって相当ハードル高いんですね…

そこまで毎日書くことも発生しないし、日記にしても全部埋めなきゃというプレッシャーがすごい(別に埋めなくてもいいんだけれど)。

ズボラな私には、この数行書くくらいの感じがほどよくて、気負わずに続けられています。

でもこれ、1年分記入できるので続けたら結構な達成感があると思います。

手帳や日記がなかなか続かない方、気楽な気持ちで始めてみる自分磨き、是非試してみて下さい♪

以上、ただめもでした!

スポンサーリンク