古い携帯を処分してきました!

keitai

古い携帯、自宅に残っていたりしませんか?

我が家は、ガラケーが処分されないまま何年も眠っていました。

なんと一台はボーダフォン時代の古いもの。

さすがに何とかしたい!

夫のものと合わせ合計3台の携帯を今回処分することにしました。

 

garakei

ドコモショップへ

我が家ではソフトバンクを使っています。

ではなぜドコモショップなのかというと、ドコモショップでは唯一目の前で破砕しますという注意書きがあるんですね。

ドコモショップ、各種イベントなどで、ブランド・メーカー問わず回収しています。
個人情報保護のため、携帯電話破砕工具(ケータイパンチ、スマホパンチなど)を用いて、原則お客様の目の前で破砕処理を実施し、データの取り出しを確実に防いでいます。

https://www.nttdocomo.co.jp/より引用

出来れば、実際に処分するところを目にした方がなんとなく安心ですね(^-^)。

メーカーも問わずとのことなので、今回ドコモショップへ。

実は、ソフトバンクで機種変更の際処分をお願いしたのですが。

ホームページには処分出来る旨も載っているんですが、店舗では処分はできなくなりました、と担当した方に言われてしまいました。

方針が変わったのか、忙しかったのかは謎です(;^ω^)

もちろん、ドコモショップではメーカー問わず処分はしてくれますので一番スムーズかもしれません。

simカードを抜き、破砕処理へ

sim


破砕処理をする前に、simカードなどのデータを抜いてくれます。

処分の同意書にサインし、ケータイパンチで電源ボタンなどを中心に各3箇所ほど壊し、破砕処理は終了。

もっとこう、バキン!と穴を開けるものかと思いましたが、静かにめしゃっ…と圧で壊す感じでした。

本体はドコモショップで処分するとのことで、返却されないのでそのままお願いする形です。

たまに思い出しては、処分しないとなーというモヤモヤがあった携帯。

ついに処分することができ、気分はスッキリ!

ただめもでした!

スポンサーリンク