【今日から俺は!!】最終回10話感想。開久との闘いの決着は?

f:id:tadamemo:20181217135225j:image

今日から俺は!!が遂に最終回を迎えました。

日曜夜に笑いと元気を届けてくれた今日から俺は!!ですが、最後には感動も届けてくれました。

以下ネタバレ気にせず、気になったシーンを書いていきます。

ヤクザvs三橋伊藤

城田優演じるヤクザに拳銃を突きつけられ、正攻法では勝てないと悟った三橋。

ツッパリをやめ、真面目になった振りをしながらヤクザ達を闇討ちし、拳銃を奪った後、再度本拠地に乗り込みます。

ここで城田優と一騎打ちになるんだけど、意外とアッサリ片がついたな〜という印象。

相良が最後にはガソリンをかけたヤクザ城田にライターを投げてたけど、城田優は結局死んじゃったの!?

相良が卑怯すぎて、武器やら人質やら使わないと結局弱いのが小物感すごいけど、磯村さん演技上手いなぁ。

これぞ悪役!っていう感じ。

このドラマでの存在感が凄かったです。

さらわれた理子を助け出す三橋に惚れる

理子がさらわれたことに気付いた三橋は、その場に駆けつけるも、理子を人質に取られてるので相良にボコボコにされても手が出せない。

三橋を殴り続ける相良に、

「やめろってんだ!ぶっ殺すぞ、イモヤロー!」

と叫んだ理子に言った三橋の言葉。

「ダメでしょ、お前みたいな可愛い女が、そんな下品なこと言ったら…」

え、さりげなくお前みたいな可愛い女が、とか言ってるじゃないですか。惚れるー

そしてカンカンに熱した鉄棒を理子に近付ける相良、卑怯すぎる〜!!

どうしても理子を助けたい三橋は、手錠を外す為に自分の手の肉を削ぐ(痛い痛い!)。

普段はおちゃらけてる三橋だけに、本気のシーンのカッコよさにしびれます。

理子を(壁ドンで)庇い、殴られ続ける三橋。

「絶対、アイツが来るからよ」と伊藤を信じる姿に、絆を感じますね。

自体が解決した後に倒れながら、「さっき、ちゅーできたかぁ…」と呟く三橋。

この2人の、はっきり付き合ってる訳ではないけど両思いな感じがたまらん。

サトシ登場!!

窮地の伊藤の元に、智司が駆けつけ加勢したことで、やっと事態は収束。

伊藤に倒されて転がる相良に、智司がかけた言葉が良かったですねー。

「どっか遠い街に行って、2人で働こうぜ」。

一度は裏切られた相手なのに、またやり直そう、と声を掛けるさとし、いいやつー。

ウッ(/ _ ; )

自分は怪我だらけで病院に入院していた体で、松葉杖付きながら加勢しに来た今井も愛しい!

間に合わなかったけど!!

あとさ、エンディングでこれだけ喧嘩し合ってた相良と智司がノリノリで笑顔だったのが可愛すぎる。

エンディングまで、最高でした。

f:id:tadamemo:20181217135207j:image

最終話ゲストの堤真一と山崎賢人は

ヤクザ役で登場した堤真一。

なぜか葉巻の代わりにうまい棒を加えてるのがシュール。

でもさすがの存在感ですね。

山崎賢人は、開久の新しいトップとして、最後の最後にちょっとだけ登場!

なんかこう、顔が可愛すぎてツッパリというか…って感じでしたが、続編があるなら是非登場を期待したいですね!

f:id:tadamemo:20181217135213j:image

福田監督・コメディへの思い

アナザースカイに福田監督が出演してましたが、「自分が子供の頃、病気で身体が弱くて辛い思いをしたから、病気を描いて感動を生むという回路がない。

それなら、何か悲しいことがあったり、病気で苦しんでいる方に、やっぱり涙よりも笑いを届けたい。

『笑い』が、僕の使命というか、人のお役に立てることだと思っています」

と語っていたのが印象的でした。

だから、こんなに人を楽しませる作品を作り出すことが出来るんでしょうね。

続編、是非、待ってます!!

スポンサーリンク