納豆4種を食べ比べ!おすすめの納豆は?

nattou

そこはかとなく納豆色のイラストでお届けします。

我が家では食卓に毎晩登場する納豆。

ふと売り場を眺めてみると、納豆って意外とバラエティに富んでいることに気付きますね。

主婦なりに激安納豆を自然とカゴに入れていたけど、それで良いのだろうか。

知りたい、納豆の世界!という訳で、特に目に付いた納豆を食べ比べしてみました!

しゃきたま納豆

tamanegi

玉ねぎと納豆を合わせるととんな味になるのか。

パッケージに納豆ぽくないオシャレさが漂っていますね。

いや、決して納豆のパッケージをディスっている訳ではないんですが。

古き良きおかめ納豆とはまた違ったSHAKITAMAというローマ字表記に、この納豆は他とは違うんだ、そんな主張が感じられます。

タレをかけてみたところがこちら!

f:id:tadamemo:20190204212515j:image

ちなみにカラシは付いていません。

タレだけ食べてみたところ、

お?美味しい…!

とろみのある玉ねぎドレッシングの味です。

これは美味しいやつです。

納豆とブレンドしてみるとどうなのか。

ちなみに納豆は粒がかなり柔らかめです。

タレと納豆、それぞれ別に食べた時は美味しいんですが、混ぜて食べてみるとパンチがない?

いや、美味しくない訳ではないんです。

ですが玉ねぎと納豆の味がぼやけた感じというか、マリアージュが成功してない感じというか、悪くはないんだけどね。

という感じでした。

ミツカンたまご醤油たれ

これはもう鉄板ですね。

納豆と卵は混ぜて食べるのも美味しいですし。

f:id:tadamemo:20190205203446j:image

タレをかけてみたところがこちら!

f:id:tadamemo:20190205203521j:image

タレは卵が混ざりどろりとしてます。

正に、混ぜている最中から卵かけご飯の香り…!
日本人の食欲をそそります。

結果的には、納豆+卵を混ぜたそのまんまのあのお馴染みのお味。

でもこのタレ醤油の旨味も加わり、間違いない美味しさでした。

こちらも粒はかなり柔らかめですね。

梅風味黒酢たれ

黒酢、好きなんですよね。

もずくなんかも、黒酢のものを選んでしまう。

f:id:tadamemo:20190207213702j:image

タレをかけたところがこちら。

f:id:tadamemo:20190207213742j:image

かなりとろみのあるタレですね。

食べるたびに梅のさわやかな香りがふわっと漂うんですよ。

黒酢は正直そこまで風味は感じないけれど、梅風味がさわやかで美味しいですね!味の変化が欲しい時におすすめ。

とろっ豆

なんとも可愛いパッケージ。

f:id:tadamemo:20190211194229j:image

この納豆の特徴は、このフタ!

f:id:tadamemo:20190211194215j:image

中央からパキッと割ると、タレが出てくるしくみ♪

ビニールをはがし、タレの切り口を切ろうとするも切れず、手にかかったりして「切れないじゃん」とぶつくさ言いながら納豆に垂らさなくても良いんですよ。

そんな工程は、この納豆にはいらぬ!

めっちゃ楽!

f:id:tadamemo:20190211194343j:image

お味も小粒でやわらか、とろふわで美味しいです♪
デイリー使いにするならこの納豆がおすすめです。

まとめ

というわけで、結局どれがおすすめなの?という感じですが、個人的おススメはたまご醤油たれ納豆でした!

一番好きなのはひきわりなんですが、番人受けはしないかと思われますので残念ながら候補から外しました(´ー`)☆

さらなる納豆の深みにはまりそうです。

ただめもでした!

スポンサーリンク