【Netflix】クィア・アイが笑って泣けて最高だった

www.instagram.com

クィア・アイとは、ファブ5(ファビュラス5!)と呼ばれるゲイ5人組が、冴えない男性に自信を持たせるいわゆるリアリティ番組。

現在Netflixで放送されているのは以前放送されていたもののリブート版らしいのですが、私はこの新しい方の5人がとても好き!

登場人物

www.instagram.com

タン

ファッション担当。

状況に合わせて、カジュアルからフォーマルまで使いやすい店を紹介した上でコーディネートする。

本当にガラリとイメージが変わるので、ファッションてやっぱり大事だねーって思わされる。

いつも眉毛の角度と髪型がバッチリ決まってて、並々ならぬ美意識を感じる。

(でも外見にこだわることにもちゃんと理由があり、彼自身が話しています)

www.instagram.com

ジョナサン

美容担当。

長髪でクネクネしてるし一番オネエっぽいんだけど、髪を結ぶとけっこうイケメン!

とにかく明るいムードメーカー(全員明るいけど)。

肌のお手入れのアドバイスをしたり、爪を手入れしたり、髪や髭を切ったり。

髭はバッサリ剃るわけじゃなくて、残したいかどうか本人の希望を確認したり、流行だからあえて残したりと柔軟。

めっちゃキュート。友達になりたい。

www.instagram.com

アントニ

フード担当。

食生活のアドバイスをしたり、料理を教えたりする。

とにかくイケメン!

毎日料理教えて欲しい。

www.instagram.com

ボビー

え、どうやったら数日であの汚部屋がこんなにすっきりした上でセンス溢れるインテリアになるの!?と毎回ビックリする。

しかも棚を手作りしてたりする。

いや、とにかくすごい。

家にも来て欲しい。

www.instagram.com

カラモ

カルチャー担当。

カウンセリングした上で、自信を持たせるようアドバイスしたり人との輪を繋いだりする。

包容力すごい。もうカウンセラー。

ファブ5の褒め上手具合がハンパない

ターゲットの男性は、見た目に無頓着、部屋も荒れ気味、自分に自信が持てないせいか交友関係も少なめ。

そんなターゲットの部屋をまず訪問したファブ5は、汚い!ダサい!と部屋や服をけちょんけちょんにしたり、部屋の中で遊びまくったりちょっと大丈夫⁈という感じだし、ダメなところはズバズバ言っちゃう、んだけれど。

かわりに、ターゲットのいいところはとにかく褒めまくる。

本当に褒め上手で、ヒゲモジャに覆われてるおじさんにも「いい顔立ちしてるんだから活かさなきゃ勿体ない!」

イメチェンしたら飛びついて「最高!」と褒めまくる。

こんなに毎日褒められたらそりゃ自己肯定感もアップするよね、というくらい褒めまくります。

ターゲットは日に日に変わっていき、笑顔が増え、周りの人との関係を見直したり、プロポーズしたり、一歩踏み出したり。

この辺の展開でいつもじわっと来てしまう

(´;ω;`)

人を褒めるって相手に自信を持たせることが出来るし、とても大事なことだなぁと感じますね。

名言の宝庫

初顔合わせの時は、ゲイ5人組の異様なハイテンションに困惑するターゲットですが、彼らの真摯なアドバイスに少しずつ心を開いていくんですね。

彼らの良いところは、ダメな所はハッキリとダメと言うし、良い所を見つけだして褒めるし、相手の意見も尊重するし、辛いバックグラウンドを抱えていたとしても自己をしっかり持ってるし、自信を持つための努力をしてる。

観ていてめちゃくちゃ気持ちいいんですよ。

で、ターゲットの男性を励ますために彼らが掛ける言葉が、とっても深い。

「傷つくことを避ければ喜びにも気付かない。楽しみに恐怖はつきもの」

「年を取っても変われるんだよ。

いつでも新しいことを学べる」

「人間関係もファッションも停滞は禁物。30台でも60台でも相手に魅力的だと思われたいよね」

などなどアドバイスはしつつ、

「自分の意見を押し付けるのはイヤ。

その人の生活を理解して一緒に考えていきたい」

と、決して無理には押し付けない。

ターゲットに本当に真摯に向き合って、素敵に変身して欲しい!って本気で思ってるのが伝わって来るんです。

だから、最初は「何!?この人達、一体何!?」と引いていたターゲットの男性も、日々過ごすうちにファブ5と確かな信頼関係を築いてるんですね。

「君たちなしで、どうやって生きて行ったらいい?」なんて言っちゃうのも、わかる…!!

ファブ5が掛ける言葉は、時には厳しく、時には優しく、勇気と自信をくれます。

笑いあり、涙ありでとっても元気をくれるクィア・アイ、オススメします!

ただめもでした!

スポンサーリンク