イタリア旅行記【ベネツィア編】

italia

イタリア旅行の記録を残しておきたいと思ったので、写真いろいろ。

※旅行記といっても、数年前のことなので細かい説明はできないので、

ひとこと+写真をタララーンと載せておきたいと思います。

 やっぱりイタリアといえばベネツィア!ゴンドラ!

f:id:tadamemo:20181115164154j:plain

f:id:tadamemo:20181115164156j:plain

雑誌でこのゴンドラが並んでいる写真を見て、いつか絶対行くぞ!って思ったから、感無量ですよ…!

gondoriere

乗せてくれたゴンドリエーレ。

f:id:tadamemo:20181115164314j:plain

トンネルを越えて…

f:id:tadamemo:20181115164320j:plain

運河はけっこう狭い。

f:id:tadamemo:20181115164323j:plain

基本的に運河なので、荷物もボートで運ぶよ!

f:id:tadamemo:20181115164329j:plain

観光客が多いので、ゴンドラの感覚は割とみっしり。

隣同士でゴンドリエーレが「今日どうよ?」「だるいわー」とか喋ってる模様(推測)。

f:id:tadamemo:20181115164317j:plain

ゴンドラはゆったりと進む。

f:id:tadamemo:20181115164213j:plain

unga

もうこういう街並みがたまらないよね。

f:id:tadamemo:20181115164221j:plain

サンマルコ広場へ

sanamrco3

観光客がたくさんいます。

sanamarco

サンマルコ広場の夜。

sanmarco2

めっちゃ夕暮れがきれいだったなー。

世界最古と言われるカフェ フローリアン

cafe2

cafe

サンマルコ広場にある、何やら世界最古のカフェでお茶を飲んだ。

室内の装飾がスゴイ。

で、夕暮れのサンマルコ広場から演奏が聞こえて来て優雅なひとときだった。

おじさまがダンディ!

エスプレッソを頼んだ気がするけど、苦いしえらい高いし緊張した!

言葉が通じなくて困っていたところ、日本語ペラペラな女性店員さんがいて助かった!

ありがとう!

grass

grass2

ベネツィアングラスをつくるところ。

yoru

夜のベネツィア。

yoru2

komiti

通り沿いのカフェ。

sansaku

やたら小道が入り組んでいて、迷路のような街でした。
でも歩くのが楽しかった。

日常から切り離された町、ベネツィア

夜の美しさが半端じゃなかったですね。

狭い小道を抜け、橋を渡って、水上バスにも乗りました。

年々水位が上がり、今年「アクア・アルタ」と呼ばれる高潮で、過去20年で最高の水没状態になってしまったとか。

いつまでも美しい姿を見せて欲しいけれど…。

現地に住んでいるガイドさんは、「物価高いし家賃高いし住みづらい街だけれど、これからも住み続けるよ」と笑ってました。

是非一度は訪れてみたい街。

以上、ただめもでした!

スポンサーリンク